ブログトップ

在日那三届

sxcn.exblog.jp

川崎で北京武術夏令営に関する準備集会

皆で「川崎小屋」で豊富な会食を頂きながら、準備会合を行った後、まず、大師公園に行った。1987年に川崎市・瀋陽市友好都市提携5周年を記念して瀋陽市から贈られた中国庭園「瀋秀園」を鑑賞した。「瀋秀園」って、「瀋」は瀋陽市の略称で、「秀」はきれいという意味です。瀋陽市の素晴らしくてきれいな景色を集めた庭園だって。微雨が降ってきた。川崎大師に入ったら、雨が大きくなった。「鶴の池」の亭で、鴨と亀の戦いをみて、亀に柳葉を与えた。ここで、侯さんと徐さんが車を取りに行った。皆が大本坊の入り口の両側の大水缸、八角五重塔〔中興塔〕などを鑑賞の後、大本堂に入った。たくさんの風鈴の音、激しくなった雨の声、献蝋者のための鐘の響、まるで交響楽であった。ここから車で高速道路の隣のラウンドワンのスポッチャ設営店舗川崎大師店に入り、営員達がボウリングをやった。よしえさんが3連ストライクも打ってしまった。すごい!!
d0007589_1922554.jpg
その後、再び「川崎小屋」に戻り、上の写真を編集し、このページに載せた。「川崎小屋」の皆さんが子供のわがままに応じ、煮たばかりの餃子を焼いて下さり、皆で豊富な夕食を頂いた。「川崎小屋」の皆さんのお陰で、皆が楽しい一日を過ごし、心から感謝の意を申し上げます。

また、帰りは、更に激しくなった大雨の中、村尾さんが自宅の玄関まで送って下さり、心から感謝いたします。

では、北京でお会いしましょう。
[PR]
by li_japan | 2005-07-03 08:34 | 夏令営 | Comments(0)
<< 英国ドメインが安い 清洁发展机制 >>