ブログトップ

NPO日中

sxcn.exblog.jp

山西に関する中国語&日本語の弁論大会

関係各位:7月18日中国語&日本語弁論大会にご協力を下さいまして、誠に有難うございました。
d0007589_12374645.jpg
d0007589_1238448.jpg
大会会長:岩國哲人前衆議院議員、地元の新座市長:須田健治市長、中国大使館から:陳永興領事からの挨拶
d0007589_1652340.jpg
d0007589_12382011.jpg
d0007589_16531486.jpg
d0007589_16532454.jpg
d0007589_12383281.jpg
d0007589_16534067.jpg
d0007589_16535192.jpg
d0007589_1654293.jpg
山西省からの学生も21日朝の便で羽田空港から北京で新幹線に乗り換え無事に太原に着きました。学生たちは、病気もせず、連日盛りだくさんな日程をエンジョイしながら、日本人の暖かい「おもてなし」に感激と良い印象を心に留めながら帰国しました。何かと不手際と至らない点が多々ありましたが、無事に終了しました。実行委員会一同感謝を申し上げます。取り急ぎ御礼と報告です。(中国語&日本語弁論大会 実行委員会・事務局より)




From: "データ便"
Sent: Tuesday, August 03, 2010 2:33 PM
To: "李拡建会長"
Subject: データ便 - 日本山西省交流友好協会様からファイルです

日本山西省交流友好協会 様より以下のサイトへ李拡建会長 様あてに
データが送付されております。

■日本山西省交流友好協会 様からのメッセージ
李会長、晋ノ国URL掲載のお願い、何時もお世話になります。大会会長:岩國哲人、新座市:須田健治市長、中国大使館:陳永興領事が挨拶する。日本語の審査委員長:岩楯敞広首都大学東京名誉教授、中国語の審査委員長:呉悦立教大学異文化学部教授、出場者:日本語(山西省の学生)=6名、中国語(日本の学生と成人)=6名、来場者約150名、交流会も盛大に行われた。日本山西省交流友好協会 事務局長 片山賢治

■ファイルの受取
以下URLからファイル受取サイトへアクセスして頂くことでファイルのダウン
ロードを行うことができます。
ファイルの取得期限は 2010年8月6日 14時09分18秒 JST です。

https://www.datadeliver.net/receiver/fileBox.do?fb=6f5b79550908447fb10125b3a81ae6d5&rc=0791a1f0a3ed41a8a205e19bf77349c4&lang=ja

From: 片山賢治
Sent: Tuesday, August 03, 2010 3:30 PM
To: 李拡建
Subject: URLの掲載のお願い

李会長

何時もお世話になります。
7月18日弁論大会の写真を「データ便」で10枚送付しました。
晋ノ国URLに掲載をお願いできませんか?
内容は
大会実行委員長:丁鋼柱委員長の開会宣言
大会会長:岩國哲人前衆議院議員からの挨拶
地元の新座市長:須田健治市長からの挨拶
中国大使館から:陳永興領事からの挨拶
審査委員7名を紹介後、弁論大会が開始
最初は
日本語の部 山西省の6名の学生により流暢な日本語で山西省の
観光地や食べ物などが紹介された。
休憩に二胡の演奏
中国語の部は 2名の学生と4名の成人による
「私が知っている山西省」または「私が知りたい山西省」のテーマでペーパーを
見ながら話す人、なにも見ないで話をする人と実力に差があった。
審査委員長より総評があり、その後表彰式が行われた。
日本語の部:岩楯敞広首都大学東京名誉教授
中国語の部:呉悦立教大学異文化コミュニケーション学部教授
表彰は
日本語の部
優勝: 李晶 
準優勝:劉麗莉
三等賞:呉瀟雨
入賞:楊佳嘉、楊楽、邵心遠
中国語の部
優勝:島貫久美子
準優勝:岡田以貴子
三等賞:新居佳雄
入賞:佐藤英樹、深谷悠希子、木下博義
以上、大会実行委員会から表彰状が授与された。
また、優勝者には新座市長からの表彰状も渡された。
副賞として下記の協賛会社から贈呈された
NECソフトよりNECの高級ペンとオリジナルバッグとストラップ
日本香堂より現代香
日本新華僑通信社より日本の本
埼玉新聞社より楯
テレビ埼玉よりマグカップ
山西省旅游局より山西省旅游の本
山西大学より金&銀製の円盤置物
ネットスターソフトグループよりクリスタルトロフィー
その後、別の会場で、
出場者と来場者を含めた交流会が盛大に1時間行われ
18:00に解散した
以上
よろしくお願いします。
片山賢治

日本・山西省交流友好協会(内閣府にNPO法人申請中)
第1回NETSDAR杯中国語&日本語弁論大会
実行委員会・事務局
TEL.03-3551-8388
FAX.03-6424-5057
E-mail: katayama@netsdar.co.jp
〒104-0032
東京都中央区八丁堀1-8-6カサイビル5F
㈱ネットスターソフトウエア内
[PR]
by li_japan | 2010-07-18 23:59 | sx(晋、山西) | Comments(0)
<< 2010山西省第二届華僑華人聯... 山西同郷が山西省からの青少年を歓迎 >>