ブログトップ

中国国際貿易促進委員会山西省委員会駐日本代表処

sxcn.exblog.jp

(社)日本中国料理協会が訪晋

第47回海外研修視察旅行~北京・太原・平遙~
中秋の太原・平遙へ麺食三昧の旅
http://www.jaccc.or.jp/news/info100709tour.htm



北京と西安の中間に位置する太原は、山西省でも中部に位置し、その名も示す通り、東西が山で遮られた中に大平原が広がり、この平原を南北に流れるのが汾河。太原は歴史が古く、その地勢から「為兵家必勝之地」として、歴史書にたびたび登場してくる。

太原から 90kmに位置する平遥は、明代の城壁がほぼ完璧に保存される中国唯一の街で、世界文化遺産に登録されている。

山西省の食事は麺食中心で、その種類も実に多い。料理の味付けは「糖醋」の味付けが多く、古来「山東の葱喰い」「四川の唐辛子喰い」「山西の酢喰い」の例えは有名。北京を除いては、麺食を中心に山西料理を賞味する。
[PR]
by li_japan | 2010-09-13 23:59 | sx(晋、山西) | Comments(0)
<< BS朝日 韓流モーニング 黄金... 中国信息化发展报告 >>