ブログトップ

中国国際貿易促進委員会山西省委員会駐日本代表処

sxcn.exblog.jp

吾が影の 吹かれて長き 枯れ野かな/夏目漱石

————— 2016-11-28 —————

木に子 0:24
1128(一) 冬の俳句 No.20
吾が影の 吹かれて長き 枯れ野かな
【作者】夏目漱石
【私感】「枯れ野」を詠んでいながら、漱石らしさを感じさせてくれます。
【発音】吾(わ)が影(かげ)の/吹(ふ)かれて長(なが)き/枯(か)れ野(の)かな

【嚼腊】
吾影 总被吹 枯野
枯野 总吹 吾影
枯野吹吾影

漱石が胃潰瘍(イカイヨウ)だった。枯野において自分の長い影を面白がっているのが漱石の句。そういえば、彼には破障子(ハショウジ)という別号があった。胃が悪いせいか彼はよく放屁(ホウヒ)していた。それを聞いた知人が、「破れた障子の音ですか」と言った。それを面白がって破障子と彼は名乗ったのである。

漱石は1916年に 49歳で死去、胃潰瘍(イカイヨウ)だった。

12月9日「漱石忌」です。「夏目漱石」は、慶応3年(1867)江戸牛込馬場下横町の町方名主、夏目小兵衛直克の末子として生まれました。母は子沢山の上に高齢で出産したので恥じたとか。漱石は望まれない子として生まれ、幼くして養子に出されます。

本名「金之助」と名付けられたのは、漱石の生まれた日が「庚申」に当り、庚申の日に生れた子供は大泥棒になるといわれ、それを避ける為に名前に「金」の字をつけました。

明治22年(1889)大学の同窓・正岡子規との出会いにより俳句を学びます。帝国大学英文科卒業後、松山中学校、熊本第五高等学校などの教師を務めた後、英国へ留学。帰国後、東大講師を勤めながら「吾輩は猫である」を執筆し、子規門下の会「山会」で発表し好評を博します。

翌年、雑誌「ホトトギス」に読み切りとして掲載。これが評判で「倫敦塔」「坊ちゃん」などの作品を発表。人気作家としての地位を固めます。以後、朝日新聞に「虞美人草」「三四郎」「それから」「門」「彼岸過迄」「行人」「こゝろ」「道草」「明暗」などを連載。

大正5年(1916)12月9日胃潰瘍のため死去。「明暗」の執筆中でした。享年50歳。最期の言葉は寝間着の胸をはだけながら叫んだ「ここにみずをかけてくれ!死ぬと困るから!」であったといいます。

漱石の遺体は解剖され、摘出された脳は現在もアルコールに漬けられた状態で東京大学医学部に保管されています。重さは1425g。戒名は「文献院古道漱石居士」。墓所は東京都豊島区南池袋の雑司ヶ谷霊園(ぞうしがやれいえん)です。

Zheng Ju 1:04
冬の俳句 No.20
吾が影の 吹かれて長き 枯れ野かな

草枯荒野阔 夕阳无限近山巅 风吹影子斜

木に子 1:24
吾が影の 吹かれて長き 枯れ野かな
【试译】
枯野中吾影被风吹得越来越长
吾之影 被越吹越长 枯野上
冬风吹吾身 倒影映在枯野中 越看越长伸

云端 8:14
冬の俳句 No.20
吾が影の 吹かれて長き 枯れ野かな

风吹人影长 荒野悠悠枯草黄 独立沐斜阳

木に子 8:24
【再嚼腊】吾之影 被吹长 枯野上

还珠格格 8:26
冬の俳句 No.20
吾が影の 吹かれて長き 枯れ野かな

暮色淡夕阳 枯风孤影暗自长 茫茫荒野上

云端 8:30
353

俺影子 袅悄随风长 荒野上

夏目漱石虽然不是专业俳人,但是写的俳句意境幽美,给人联想的空间[强][强]

木に子 8:58
@Zheng Ju @云端 @碧空秋水 おはようございます。ます統一点賛。[抱拳][抱拳]でも、荒野って、長く居たせいかも、どうしでも中原の黄土高原のイメージになり、草も樹も無い景色を想像してしまう。だから、枯野か、荒野か、迷ったが、、、

小草 9:08
冬の俳句 No.20
吾が影の 吹かれて長き 枯れ野かな

荒原人独立 冷风拂叶影子长 夕阳山外山

木に子 9:16
@小草 [强]

Zheng Ju 9:28
@小草 最后一句用得好,近了漱石的原韵

木に子 11:38
俳句の漢訳に関する反省について

(1)字数
575音の俳句を中国語に訳すのは、今まで私たちが575漢字、即ち漢俳に拘ってきた。
しかし、中国本土では、様々な字数の訳し方がある。
例えば、先日、アップした日本の名句もそうだったし、先週、北京の西単書店で俳句の本を探したところ、2冊もありました。
内の一冊は、呉颐人作の書法書で、日本の俳句百首を漢訳し、日本語のみを書にした本である。
中には、春夏秋冬の四季に分かれている。春だけ31句で、他の夏秋冬の三季とも23句である。
漢訳の字数による種類は、なんと15種類もあった。
それぞれは、7字、36字、37字、43字、45字、47字、55字、57字、75字、77字、334字、353字、474字、545字、575字である。
下は統計した結果を送る。

(2)標題
その本を読んで思うこととして、中国人の習慣のせいかもしれないが、標題を作りたがるので、全て、標題があった。
これは、私たちの反省になるもう1つの材料では?

图片1(可在附件中查看)

高明黎 11:50
朝令暮改?[惊讶][呲牙]

木に子 11:51
与时俱进でもいえないでしょうか?

高明黎 11:54
ご自由に進めてください

还珠格格 11:55
55?觉得像五绝的两句[呲牙]

木に子 11:56
俳句の元は五七绝律的一两句

云端 12:06
我比较喜欢五七五的韵律

Zheng Ju 12:26
群主不用反省,下令今后第一天555,第二天666即可。最好是111。不破不立,破了再立,立与不立,不用顾及。

高明黎 12:27
影徒随我身
独顾无相亲
风吹影去远
茫然枯野尘

@木に子 俺拥护木子大师[呲牙][惊讶][得意]

云端 12:29
@高明黎 好五绝,回头我也整个[强][呲牙]

高明黎 12:30
@云端 抄木子白的[呲牙][得意]

云端 12:31
拿漱石练习律绝[呲牙]

这首意境颇好,弄个小令也成

木に子 12:56
图片2(可在附件中查看)

36cmもある大きい本

私が良いなと思う353は、1つしかないと、さびしかった[流泪]

高明黎 13:03
世の中には、本が沢山あります。結局のところ、木子大師のさじ加減によります。その辺が定まらなければ、朝令暮改のオンパレードになります。[呲牙][惊讶][得意]

还珠格格 13:04
创造自己的风格![得意][呲牙]

木に子 13:11
しかし、55と77につき、575は第三位で、心に何とか癒される。

图片3(可在附件中查看)

高明黎 13:14
353イメージ的には合いそうですが、意外と人気ないですね[惊讶]

木に子 13:15
人気がないのは、呉先生のみで、一回先生に会いたいね。

まあ、冬の句は明日まで、今まで通り頑張りましょう。

ちなみに

吴颐人_百度百科

云端 14:06
早上的575改个五绝[愉快]

五绝 郊野夕阳

风撩影且长,
郊野草枯黄。
寸寸余光尽,
孑立傍夕阳。

20161128云端

还珠格格 14:09
@云端 改的快[强][强][玫瑰]

云端 14:09
@碧空秋水 一虾两吃[偷笑]

还珠格格 14:13
一俳多用。我也琢磨琢磨。

高明黎 14:14
@云端 [呲牙][强][玫瑰]

木子大师不会生气吧?[呲牙][惊讶]

云端 14:14
@高明黎 酱紫很有成就感[调皮]

还珠格格 14:21
五绝 荒野

暮色夕阳淡
枯风末影延
茫茫荒野乱
何处遇平安
20161128

酱紫系列活动[憨笑]

云端 14:22
@碧空秋水 仄起,改得好[强][玫瑰]

还珠格格 14:27
@云端 这样多一种喜悦[Shake][Rose]

云端 14:27
@碧空秋水 同喜[握手][握手]

木に子 14:57
良いね

图片4(可在附件中查看)

吾が影の 吹かれて長き 枯れ野かな

云端 14:58
荒川?

高明黎 15:08
@碧空秋水 [玫瑰][强]

还珠格格 15:10
茅草荒 独影腿修长 自拍像[Chuckle]

想起长腿叔叔的故事了

@高明黎 木子大师没生气[Grin][Rose]

云端 15:16
@碧空秋水 这块宝地应该是隅田川和荒川之间,我看着很眼熟[愉快]

木に子 15:36
@云端 @高明黎 @碧空秋水 [抱拳]
仰った 荒川でした ありがとう 中央図書館 隣の河敷
久しぶり 懐かしきの 青い空 白雲景色 長い影見た

57577短歌二首

@碧空秋水 长腿叔叔的故事って、これ?

长腿叔叔简介_内容介绍_句子迷

高明黎 16:06
七绝 木子大师

荒川相恋罄
影伴独知归
怎念红颜去
风吹枯野欷

还珠格格 16:20
@木に子 そうです。[Grin]

@高明黎 [Chuckle][Rose][ThumbsUp]

木に子 17:50
@高明黎 @碧空秋水 [玫瑰]ありがとう

一啄一声响——达哥的诗和俳句说的主页

西単で買った二冊目の本《一啄一声响》も人を仰天させられるほど面白い。
作者は北京大学86級物理系。日本語に拘らない英俳から漢訳する。
独自の俳句論も展開した。
要約すると、17漢字以内の事。

1ページのみ

图片5(可在附件中查看)

注意して欲しいのは、ここで解釈されたのは漢俳ではなく、日本の俳句である。

二番目の日本語原文は、未知である

おそらく著者の汪浩:笔名达哥は、日本語が分からない。

二番目の日本語原文は、もしかして

木のもとに 汁も膾も 桜かな

树下肉丝菜汤上 飘飘撒落樱花瓣

このような漢訳は人によって違うし、あくまでも訳者の再創造物で、芭蕉が書かれたものではないが、芭蕉のものだと言っている。

云端 21:02
肉丝菜汤,很好喝的样子[色][色][色]

关于青蛙的俳句,个人觉得这个版本翻译得好

图片6(可在附件中查看)

所有的添加和想象都是在原文的意境里挖掘寻找到的,没有原文根本没写的元素。

木に子 21:09
确实是

再度考えてみた。水の色や深さは、元には無かったでは?

この本のように、原文と訳文を併記するなら、納得。

云端 21:31
水の色や深さは芭蕉の句にはなかったが全部古池から合理的な想像、つまりあり得る想像です。

如果在这里翻译成“古池映明月”,明月就是原文完全没有的过度想象。意境再美,也背离了原文。一点管见[微笑]

木に子 21:45
@云端 それで良いでしよう。[微笑][微笑]

云端 21:46
@木に子 所以群主选择353其实很有道理[微笑][憨笑][呲牙]

木に子 21:47
这就是你说的那本书?很不错嘛

凉拌生肉都被煮熟了,我们还在计比较水的色与深度[呲牙]

想起了群名:俳句を楽しむ

不懂日文的美籍华人们こそ、楽しんでる。看了这本书,大开眼界。もっと自由に!

浮雲 0:00
五言 赠木子俳句高僧

荒川北千住 我去木子处 取经信天游 功成俳句路

木に子 0:02
@浮雲 [抱拳]



[PR]
by li_japan | 2016-11-28 18:00 | 一俳一会(俳句,漢俳) | Comments(0)
<< わが門へ 来さうにしたり 配り... 毎日一言(2016年11月17... >>