ブログトップ

一言一会/那三届

sxcn.exblog.jp

朝立や 馬のかしらの 天の川/内藤鳴雪

————— 2016-12-17 —————

木に子 0:42
1217(六)中学受験俳句秋篇No.05
朝立や 馬のかしらの 天の川
【作者】内藤鳴雪
【季/季語】秋/天の川
【説明】まだ夜が明けぬうちに馬に乗って旅に出る。見上げる空にはまだうっすらと、天の川が見える。
【発音】朝立(あさだち)や/馬(うま)のかしらの/天(あま)の川(がわ)

Zheng Ju 1:05
中学受験俳句秋篇No.05
朝立や 馬のかしらの 天の川

黎明要远行 骏马昂首啸秋风 银河横长空

木に子 5:32
内藤鳴雪 鳴雪自叙伝

高明黎 7:27
中学受験俳句秋篇No.05
朝立や 馬のかしらの 天の川

凌晨去巡逻 龙驹飒爽天蓬歌 马蹄迹银河

朝立ちや 馬のかしらの 天の川
『西遊記』の猪八戒は、玉帝より天蓬元帥職を任され、天の川の管理をしていたことになっている。銀河の星がキラキラ、それは馬の足跡。

木に子 8:38
なぜか、自伝本の中には、本句が無い。ちなみに、朝や天のある句は
朝拝や 春は曙 一の人
朝露や 矢文を拾ふ 草の中
矢車に 朝風強き幟かな
元日や 一系の天子 不二の山
春の夜の 鳩のうめきや 絵天井
である。

高明黎 8:56
また、ガセネタを出して翻訳させられた?[流泪]oh my god

浮雲 8:58
中学受験俳句秋篇No.05
朝立や 馬のかしらの 天の川

朝霞赤兎马 权且座驾任我耍 天河晚归家

木に子 9:09
氏は草双紙で俳句を啓蒙された。
草双紙 我が小人書 いまマンガ
草双纸 中国小人书 日漫画

氏が初めて俳句に接したのは、種彦(たねひこ)が書いた草双紙『女金平草紙(おんなきんぴらぞうし)』。この草紙は女主人公が『金平(きんぴら)のお金(きん)』である。中にあった句は:
白炭や 焼かぬ昔の 雪の枝
茶の花は たてゝもにても 手向かな
軒端もや 扇たるきと 御影堂
角二つ あるのをいかに 蝸牛
元日や 何にたとへむ 朝ぼらけ

高明黎 9:12
@木に子 朝立や 天涯詩壇 テリトリー 朝辞俳句群 大师巡逻转一圈 天涯近咫尺[得意][呲牙]

木に子 9:33
システムで 九まではできる ついでかな

氏の漢詩と俳句の話が面白い

私は藩地の明教館にあった頃漢文では例の紀事といったものはかなり書いていてこれは先生達にも褒められたので、自分にも漢文は出来ると思っていたが、その後御小姓を勤めたり、旅行などしたので、それらの事も全く廃していた。そこで、この大学へ入ったから漢文を書いて見たいと思い筆を執ったが一向に書けない。寮中の先輩に就いて相談すると蘇東坡の文を熟読したらよかろうというので、まず八大家文の東坡の所を頻りと読んで、中には数篇暗誦することも出来た。そうして筆を執って東坡の口真似見たような論文なども書いて見たが、自ら見てさえうまくない。それでも幾つかは書いたのが今も少々残っているが、私は生来文章は不得手なのであった。詩は理窟めいたことばかりいったとしても、それを作る才はあるので、今日は俳句の標準から稀に詩も作って見るが、昔よりは何ほどか詩らしいものが出来る。尤も漢文でも、多年多くのそれを読んでいるから、他人の作は何ほどかわかるが、自分ではもういよいよ気が挫けて二行三行のものさえ書けない。仮名交りの漢文でさえもやはりむつかしい。しかるに最近は口語体の文章が一般に流行するので、それはいつの間にか書き覚えて、今ではどうかこうか、自分の意志を現わし、また人と討論することも出来るようになった。

私もまったく同感である。漢詩には時間がかかりすぎ、俳句なら随時にできるので、大忙しい皆には、よく合っていると思われるので、こんなに普及された

氏は子規に導かれて俳人生活をする事になった

云端 9:40
中学受験俳句秋篇No.05
朝立や 馬のかしらの 天の川

清晨踏旅程 骏马昂首引长鸣 银河闪闪星

还珠格格☆ 9:52
中学受験俳句秋篇No.05
朝立や 馬のかしらの 天の川

黎明破晓前 登上征途骏马牵 银河向天边

@高明黎 面白すぎる[呲牙][呲牙]

@木に子 色々調べたんですね![强]

云端 9:56
@高明黎 面白すぎる[呲牙][呲牙]

@木に子 色々調べたんですね![强]

人云亦云[呲牙][呲牙]

还珠格格☆ 9:58
@云端 现在流行コピペ☆[握手]

云端 9:59
@碧空秋水 你逗我捧[呲牙][握手][胜利]

还珠格格☆ 10:00
@云端 交完作业放松一下[偷笑][拥抱]

云端 10:02
@碧空秋水 再搞点副业[呲牙]

高明黎 10:23
@云端 @碧空秋水 赞☆!

俺来个正经的,不然木子大师会生气的[呲牙][调皮]

中学受験俳句秋篇No.05
朝立や 馬のかしらの 天の川

凌晨起行时 马首摇缰鞍上飞 银河是路碑

云端 10:26
@高明黎 鞍上飞,银河路碑,大手笔[强][强][玫瑰]

还珠格格☆ 14:37
@高明黎 高大上!向着银河勇往直前[呲牙][强]

高明黎 15:23
天涯の 朝立知らせ 木の子哉

木に子 17:19
朝立や 馬のかしらの 天の川/内藤鳴雪

今日の句 まず思い出す 朝の旅
朝立や 温泉巡り 車かな 北の山形 南広島

鸣雪自叙传 炼出俳事供您看 清点下行链
http://sxcn.exblog.jp/23724717/

各仙均利刹 早交作业去玩耍 我还在嚼腊
凌晨 出发 马 头? 天 星河 秋

起大早出发 高头大马股下跨 天河秋星眨

Zheng Ju 18:40
群主大师爱记仇,每天嚼蜡不罢休。既然有闲啃蜡烛,何不用心打酱油?

木に子 19:20
记仇倒没有[握手] 不打酱油酿点醋[呲牙] 蜡就不嚼了[胜利] 不嚼点没味的蜡 怎知道高调美味?[偷笑]

高明黎 19:41
不打酱油酿点醋 各种调料全品尝 练就一身烹饪术 大师高调美味香[得意][惊讶][呲牙]

浮雲 20:02
之一
群主横刀立马
门下微信百家
信徒少说上万
每日报时晕了

之二
顶礼膜拜群主
都是衷实信徒
学好本领励志
创意发明宏图

高明黎 20:07
每日报时晕了 拂晓不知明了 本想天明拜了 却见群主去了

浮雲 20:12
之三
百家微信统括
扬名天下不过
今日痛饮清酒
来日茅台不错!

之四
内容泛盖宇宙
俳棋书画风流
更有诗坛助兴
实质全是酱油☆

木に子 20:24
内藤鳴雪俳句抄録 松浦為王選択 木子編集 : 一言一会/那三届

今天酿的醋 一共二百单八首 内藤呜雪俳

小草 22:06
晕了。
酱油~吃醋~打蜡~
...
都是啥味?

打情骂俏
全是诗画[偷笑]

有趣,学习了[抱拳]



[PR]
by li_japan | 2016-12-17 15:22 | 一俳一会(俳句,漢俳) | Comments(0)
<< 荒海や 佐渡に横とう 天の川/... 鳴雪自叙伝① 内藤鳴雪著 こに... >>