ブログトップ

NPO日中

sxcn.exblog.jp

きつつきや 落ち葉をいそぐ 牧の木々/水原秋桜子

————— 2016-12-23 —————

高明黎 0:12
1223(五)中学受験俳句秋篇No.11
きつつきや 落ち葉をいそぐ 牧の木々
【作者】水原秋桜子
【季/季語】秋/きつつき
【説明】きつつきがこつこつと木をつつく音が聞こえる。それに合わせるかのように、牧場の木々がしきりに葉を落としている。
【発音】きつつきや/落(お)ち葉(ば)をいそぐ/牧(まき)の木々(きぎ)

图片1(可在附件中查看)

すがすがしい晩秋の高原の牧場に、啄木鳥(きつつき)がせわしなく幹をつつく音が響いている。牧場の木々は、まるで冬支度を急いでいるかのように、あわただしく葉を散らしてゆく。

麓(ふもと)よりも一足早く訪れる高原牧場の晩秋風景を、聴覚と視覚でとらえ表現している。 「牧場」の静と「落ち葉」の動との対照、「キ音」の多用によるリズム感などから、過ぎゆく秋を惜しむ気持ちもが投影された、絵画的な印象の強い作品となっている。(秋・初句切れ)

※啄木鳥(きつつき)… 足と尾羽(おばね)を用いて木の幹に縦にとまり、するどいくちばしで木に穴をあけ、長い舌で虫を引き出して食べる。常に森林にすみ、木の幹に穴をあけて巣を作る。秋の季語。
※啄木鳥や… 啄木鳥の幹を叩く音が聞こえることだなあ、と詠嘆を表している。
※落ち葉… 冬の季語。「枯れ葉」とともに秋の季語であると思い込んでいる小学生が圧倒的に多く、テストで頻出。

☆落ち葉散りゆくさびしい晩秋の高原に、まるで冬への移り変わりを急かすかのようにせわしなく響きわたっている啄木鳥の幹を叩く音、そこに作者のしみじみとした思いや、過ぎゆく秋を惜しむ気持ちが込められているので、主題となる季語は「啄木鳥」となる。「啄木鳥」に切れ字の「や」が用いられていることも手がかりとなる。

☆季節の境目に当たる風物には特に小学生にとっては判断に迷う季語が多く、テストで狙われやすいので注意。日がな一日机に向ってばかりいるのではなく、普段から季節の移り変わりやその風物にも関心を持ち、人と人との関わりを大切にし、視野を広げ、世の中の動きにも目を向け、考える姿勢が大切。

☆季語と季節の特定、鑑賞や主題、切れ字の知識など、この作品に関する問題が教材やテストでよく出題されるので注意しよう。

※季重なり… 一句の中に二つ以上季語が入っている場合、これを季重なりという。一句の主題が不鮮明になるので嫌うが、主旨がはっきりし一句が損なわれない時に用いられる。この場合、一句の主題となっているほうを季語とする。感動の集中を示す「切れ字」が用いられている場合は、その位置によって主題となる季語を判別することもできる。この句では感動の重点が置かれている「啄木鳥」を季語ととる。
※切れ字… 「かな・けり・や」などの語で、☆句切れ(文としての意味の切れ目)、☆作者の感動の中心を表す。

※体言止め。

※急ぐ… 「木々」を人間に見立てた擬人法により、まるで意志的に落ち葉を急いでいるかのような慌(あわ)ただしさを感じさせている。
※擬人法… 人間ではないものを人間がしたことのように表す比喩表現の一種。「ヒマワリがニコニコと笑っているよ」「救急車が悲鳴を上げている」「光が舞う」などは、人間ではないものごとに人間の動作(動詞)を当てて表現している擬人法の例である。他に、「風のささやき」「山々のあでやかな秋化粧」「冬将軍」「光の舞」など、名詞で表される場合もあるので注意する。

※群馬県赤城山での吟。 「葛飾(かつしか)」(昭和5年)所収。

☆アカゲラ

※水原秋桜子(みずはらしゅうおうし)… 大正・昭和の俳人。東京生まれ。東大医学部卒。医学博士。高野素十、阿波野青畝、山口誓子らとともに、名前の頭文字を取って「ホトトギス」の四Sと称された。近代的な明るさと都会人風の洗練された感覚、豊かな抒情を詠うその句風は、それまでの伝統的な俳句の境地を断然抜け出したものであった。しかし、その主情的な傾向は、「ホトトギス」の写実的傾向と一致せず、高浜虚子らと対立、昭和六年、「ホトトギス」を去る。のち「馬酔木」を主宰し、新興俳句の先駆者となる。昭和56年(1981年)没。享年89。

・「ホトトギス」… 俳句雑誌。明治30年(1897年)創刊。正岡子規、高浜虚子らが主催。写生を主唱として今日に至る。夏目漱石の小説も掲載され、また、写生文の発達にも貢献した。

中学受験俳句秋篇No.11
きつつきや 落ち葉をいそぐ 牧の木々

山有啄木鸟 锥树惊得秋叶掉 敲声牧林绕

Zheng Ju 0:22
中学受験俳句秋篇No.11
きつつきや 落ち葉をいそぐ 牧の木々

啄木响叮咚 牧场众木闻秋声 落叶逐西风

云端 7:43
中学受験俳句秋篇No.11
きつつきや 落ち葉をいそぐ 牧の木々

牧场树萧萧 殷勤叨虫啄木鸟 叶落秋风扫

承瑶(楊春) 8:44
中学受験俳句秋篇No.11
きつつきや 落ち葉をいそぐ 牧の木々

啄木复丁丁 片片炫彩舞清风 牧场正秋浓

木に子 10:01
きつつきや 落ち葉をいそぐ 牧の木々
啄木鸟 落叶 赶紧 牧场的树木
啄木备冬粮 树叶忙着回家乡 牧原森林旺

还珠格格☆ 10:22
1223(五)中学受験俳句秋篇No.11
きつつきや 落ち葉をいそぐ 牧の木々
【作者】水原秋桜子
【季/季語】秋/きつつき
白桦林中静 随风叶落啄木声 宛如木琴鸣

图片2(可在附件中查看)

原创
豪雨降り 旭美しき 小春日和(字余り)

一夜风雨急 朝阳明媚似春起 万物博生机

高明黎 23:07
Celine Dion - So This Is Christmas (Eng. Subs) - YouTube



[PR]
by li_japan | 2016-12-23 15:39 | 一俳一会(俳句,漢俳) | Comments(0)
<< 君が手も まじるなるべし 花す... 马悦然:中国小诗与瑞典的俳句 >>