ブログトップ

一言一会/那三届

sxcn.exblog.jp

★★春俳句お勉強の予定★★③

429 春の俳句 ベスト20+5 の1
鶯の 笠おとしたる 椿かな
【作者】松尾芭蕉(まつお ばしょう)
【発音】鶯(うぐいす)の 笠(かさ)おとしたる 椿(つばき)かな
【季語】椿

502 春の俳句 ベスト20+5 の2
下萌に 明さあるごと 昼の月
【作者】原 石鼎(はら せきてい)
【発音】下(した)萌(もえ)に 明(あか)さあるごと 昼(ひる)の月(つき)
【季語】下萌(したもえ)

505 春の俳句 ベスト20+5 の3
手折らるる 人に薫るや 梅の花
【作者】加賀千代女(かがのちよじょ)
【発音】手折(たお)らるる 人(ひと)に薫(かお)るや 梅(うめ)の花(はな)
【季語】梅

508 春の俳句 ベスト20+5 の4
春草の 姿持たる 裾野かな
【作者】上嶋鬼貫(うえじま おにつら)
【発音】春草(しゅんそう)の 姿(すがた)持(もち)たる 裾野(すその)かな
【季語】春草

511 春の俳句 ベスト20+5 の5
春たちて まだ九日の 野山かな
【作者】松尾芭蕉
【発音】春(はる)たちて まだ九日(ここのか)の 野山(のやま)かな
【季語】春たちて




[PR]
by li_japan | 2017-04-23 00:22 | 一俳一会(俳句,漢俳) | Comments(0)
<< 什么是文化? 从日本经由名古屋飞太原,烟台停... >>