ブログトップ

在日那三届

sxcn.exblog.jp

開会前の日中医療連携セミナーの会場から速報

d0007589_2314297.jpg
(李拡建撮影)
日中医療連携セミナーのお知らせ

主催:NPO法人日中医療技術交流会

代表世話人 日本大学医学部心臓血管外科 教授 南 和友

海外に在住する日本人駐在員とその家族にとって、急病になったときに言葉の弊害からどの病院にいけばよいか困る、という事が多くなってきています。日本の大小の企業が多数進出する天津市には500社以上、天津から電車で1時間半の距離の北京市やその近辺には2600もの企業が駐在している今日、そこに住む日本人にとってもその例外ではないでしょう。そこで、私達は天津泰達心臓病センターで勤務する日本人医師が日本語で治療のお手伝いをさせていただけるシステムを計画しています。

日中医療連携説明会を、下記の要領で行いたいと思います。

日中医療連携にご関心のある医療機関関係者、研究者、企業関係者の皆様のご参加をお待ちしています。

  1. 日時 平成20年1月30日(水)18:00-20:00

  2. 場所 アルカディア市ヶ谷 私学会館

  3. プログラム テーマ「日中医療連携の可能性と課題性」
    18:00~ 開会挨拶
    18:10~19:00 <計画の背景と目的>日本大学医学部心臓血管外科 教授 南 和友
    19:00~19:40 <中国における日本人医師の活躍>NPO法人日中医療技術交流会 理事長 陳 若富
    19:40~20:00 <天津泰達心臓病センターの紹介>院長補佐 兪 剛

  4. 20:00 懇親会(電子メール yugo@po.iijnet.or.jp 宛に所属、お名前、参加人数をお書きのうえ、参加申込みをお願いいたします。なお、座席に限りがありますので、お早めにお申し込みください)

[PR]
by li_japan | 2008-01-30 18:00 | NPO&NGO | Comments(0)
<< 王东晖:君子赞 同済大学国際交流学院のHP >>