ブログトップ

中国国際貿易促進委員会山西省委員会駐日本代表処

sxcn.exblog.jp

中国山西演奏家による民族楽器 独奏の夕べ in 日本

2009年8月10日(月)17:30(開場)~20:30(終演)

さいたま芸術劇場小ホール
JR埼京線・与野本町駅西口下車徒歩7分*詳細は裏面参照
入場料:1,500円(高校生まで1,000円)



この度、梁福徳を芸術総監、髙潤徳を団長に「中国民族楽器演奏団」が、山西省から
来日し友好姉妹県の埼玉県に於いて友好交流を深める演奏会を開催します。
団員は約45名。その内プロの演奏者が8名と小学生、中学生、高校生、大学生の
生徒が約26名の構成となっています。*独奏の夕べはプロの演奏家のみ。
このまたとない機会に、ご友人などお誘いの上ご来場されることをお待ちしています。

民族楽器の紹介(二胡、琵琶、揚琴は省略)
葫芦丝雲南省の代表的な民族楽器で瓢箪の形をしている。リード楽器、悠々なる
響きは東洋のサックスと呼ばれている。
唢呐日本ではチャルメラ、唐人笛と呼ばれたこともあり、京劇などで用いられ
中国全土に最も普及している吹奏楽器。かって冠婚葬祭には必ず使われ、
楽しい、悲しいなど、さまざまな表現が出来る楽器である。
笛子中国の管楽器の王様と呼ばれる横笛。指孔が6つ、管端に調律及び装飾
用の出音孔が2~3つ。指孔と歌口(吹口)との間には芦の薄皮を張った
笛膜孔があり、そのため独特の音がする。
主催:内閣府認証特定非営利活動法人名館会
後援:中華人民共和国駐日大使館埼玉県交流国際課埼玉県日中友好協会
日本山西人会山西大学日本校友会
協賛:三和トレーディング㈱㈱ネットスターソフトウエア日本新華僑通信社
山西省中国国際旅行社㈱サポートツアー

主な演奏者2009年8月10日(月)17:30(開場)~20:30(終演)

副団長:王藝田二胡:李春龍揚琴:間志斌琵琶:谷艾馨

民族楽器曲名演奏者
・二胡独奏1.《秦腔》演奏:李春龍扬琴伴奏:間志斌
写真2.《桜》
・琵琶独奏3.《十面埋伏》演奏:谷艾馨
4.《送我一支玫瑰花》
・葫芦丝独奏5.《打跳欢歌》演奏:張賀
葫芦丝:張賀6.《四季歌》
・唢呐独奏7.《黄土情》演奏:梁福德
8.《999朵玫瑰》
・二胡独奏9.《二泉映月》演奏:王藝田扬琴伴奏:間志斌
写真・扬琴独奏10.《苏武牧羊》演奏:間志斌
11.《天山诗画》
・笛子独奏12.《五梆子》演奏:高潤德扬琴伴奏:間志斌
13.《唱起秧歌迎新春》
司会者:章泉生・琵琶独奏14.《渭水情》演奏:谷艾馨
15.《浏阳河》
総企画:安亮生・二胡独奏16.《椰岛风情》演奏:李春龙扬琴伴奏:間志斌
常峰17.《满江红》
芸術総監:梁福德・葫芦丝独奏18.《断桥残月》演奏:張賀
企画:高潤德19.《赛马》
王藝田李春龍・扬琴独奏20.《离骚》演奏:間志斌
間志斌谷艾馨21.《阿斯图利亚斯的传说》
張賀章泉生・葫芦丝独奏22.《竹林深处》演奏:高潤德扬琴伴奏:間志斌
表舞台:史維珍23.《塞北新曲》
趙亮・唢呐独奏24.《打枣》演奏:梁福德
裏舞台:王帆*曲名は演奏当日変更する場合もあります予めご了承下さい。至大宮
李旭奇*さいたま芸術劇場への交通機関与野本町駅
司会者:章泉生℡048-858-5501←
撮影:張蓮蓮埼京線・与野本町駅西口下車徒歩7分
新宿から快速で27分、各駅停車で40分
西口を出て赤羽方面に戻り信号
プログラム予定17:30開場2ツ目を右折、最初の信号を渡り左側
18:00~18:55前半の部至赤羽・池袋・新宿
18:55~19:05休憩お問合せ先
19:05~20:00後半の部内閣府認証特定非営利活動法人名館会
20:00~20:30友好交流東京都調布市調布ヶ丘3-15-3
20:30終演℡042-483-7121Fax042-488-8724
[PR]
by li_japan | 2009-06-22 16:43 | sx(晋、山西) | Comments(0)
<< 在日中国人の代表として段躍中氏... 8月10日 山西省民族楽器演奏... >>