ブログトップ

NPO日中

sxcn.exblog.jp

<   2004年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

IP电话用GW

  今天星期二,晴。中午和香港的社长共进了午餐,然后得到了一台IP电话用GW。晚上和同僚在刀削面庄小川町店共进了晚餐。
[PR]
by li_japan | 2004-11-30 23:54 | IP電話 | Comments(0)

星期日在家搞法人的预结算

  今天星期天,晴,继续休息。一天继续在家进行了NPO法人日中的会计处理。
[PR]
by li_japan | 2004-11-28 23:46 | NPO&NGO | Comments(0)

星期六也是照样忙

  今天星期六,晴,休息。

  首先将大使馆服务器的设定完成后,切换了lsb.china.jpのDNS信息,210.163.84.93から61.206.42.217に。

  然后进行了NPO法人日中的会计处理。

  晚上,陪同**在“晋风楼”宴请了两位贵客。
[PR]
by li_japan | 2004-11-27 23:21 | NPO&NGO | Comments(0)

到新宿买U盘

  今天(星期五,阴)到新宿买了一个U盘。

  型号为“RUF-C2GL/U2”,定价最近由64,000日元降到了42,800日元,实际价格为39,800日元,按今天的汇率12.37日元/元,约为3217.5元人民币。外形寸法为W73.0×H10.8×D17.0mm,重量为12g,简直比买金子还贵。容量为2GB,相当于1389张软盘,真有点儿不可想象。

  在BAFFALO的网页上没有检索到其产品,但是找到了其驱动器
[PR]
by li_japan | 2004-11-26 14:24 | 日本徒然草 | Comments(0)

Thanksgiving与日本尝新节

  今天(星期三,晴)早上收到了美国华裔医学科学家协会 (NSMS-CAA)会长June Lee博士寄来的题为“Happy Thanksgiving!”的E-mail,非常高兴。

  明天开始,美国等国家开始为期四天的Thanksgiving,感恩节。日本虽然不过感恩节,但是昨天的勤劳感谢日是战后1948年美军强加于日本的一个节日,相当于美国的Thanks Giving Day。

  勤劳感谢日的11月23日原为“尝新节”。“尝新”意为尝试刚收获的新谷物之事。

  至今,中国的许多少数民族,如白族、阿昌族、普米族等还都有“尝新节”,或称为“新米节”,但是时间各有不同。

  在日本“尝新节”(日文:新尝祭、にいなめさい)历来是国家的重要仪式,掌管「瑞穗之国」祭祀的最高负责人天皇代表国民对农作物的恩惠表示感谢。

  按原来的律令制度,9月11日为神尝节(かんなめのまつり),11月的第一个卯日为相尝节(あいなめのまつり),第2个卯日为尝新节(にいなめのまつり)。特别值得一提的是,天皇即位之后的第一次尝新节为大尝节(おおなめのまつり),是向天下宣传天皇即位的大规模典礼。

  阴历11月的第二个卯日在公历里正好相当于冬至左右。日本历来就有很多双重标准。日本基本上是仿照中国,从立春开始,到冬至结束为1年。其实这正是农业民族最大的典礼。因为尝新节实际上是新年的祭祀,所以天皇举行大规模的仪式,也是重要的仪式。


  尝新节的起源没有定论,最初关于尝新节的文献记述是公元642年(皇极天皇元年)11月16日的《日本书纪》。这一天的西历是642年12月12日(格列高利日历642年12月15日),干支为丁卯,说明当时已经确立尝新节为11月的第二个卯日了。

  从前,尝新节的前一天(除夕)为安魂节(たましずめのまつり),次日群臣穿小忌衣聚集丰明节会(とよあかりのせちえ),各家的最漂亮的姑娘们跳五节舞(ごせちのまい)。当然被中大王看中的姑娘也就入内了。

有关LINK:
勤労感謝の日:由来、新嘗祭との関係等
勤労感謝の日:由来についての説明
今日は何の日
国民の祝日(日本)
[PR]
by li_japan | 2004-11-24 13:00 | 日本徒然草 | Comments(0)

勤劳感谢日update服务器

  今天,星期二,晴,勤劳感谢之日「宗旨:尊贵勤劳,祝福生产,国民互相感谢」,日本休息。298年以前的1707年的今天,富士山大喷火。

  今天一天在家进行服务器的升级作业,一直干到晚上1点半,总算全搞定了。
[PR]
by li_japan | 2004-11-23 20:21 | 日本徒然草 | Comments(0)

中国象棋软件

  今天星期天,晴。

  最近发现一个名为“i-中国将棋”的中国象棋软件。今天早上下载后试下了两盘,第一盘输给了1600点的关羽,第二盘将1200点的鲁萧打败了。什么时间能战胜2600点的诸葛亮,たのしみにしておる。这里对开发这个软件的INFOBRIDGE LTD.胡有昌社长表示感谢,也希望这个公司能有发展,因为这个公司办了很多中国人相办而没有办成的事。
[PR]
by li_japan | 2004-11-21 08:26 | 日本徒然草 | Comments(2)

“暖°房”的表演和讲演

  今天休息,男孩学校足立学园的PTA在学校的体育馆举办了一年一次的家长讲演会,由Péter Frankl(ピーター・フランクル)进行了题为《真の国際人を目指して》的讲演。小丑的服装,始终的演艺,下台的发问,有趣的比喻,常识的打破,最后的卖书,给大家留下了很深的印象。

  Péter Frankl出身于匈牙利的犹太人,祖父母被德国纳碎迫害而死。他1971年獲得国際数学奥林匹克金奖,入大学, 1975年到巴黎第7大学国費留学, 1977年取得数学博士学位,1979年流亡法国,1987年取得法国国籍, 1988年来日,在日本是有名的数学家及路边艺人,会讲中文等十几种外语。他在讲演中将自己的名字用汉字写为“暖°房”,因为“暖房”在日文里读为“ヒーター”,“°”在日文里的作用为把“h”变成“p”,因此“暖°房”在日文里可以被读为“ピーター”即“Péter”。

  “暖°房”Péter Frankl的介绍网页:日文英文
[PR]
by li_japan | 2004-11-20 17:15 | 日本徒然草 | Comments(0)

回答赵世晨的NPO问卷

  今天一天忙于工作,晚上在家完成了九州大学大学院人間環境学研究院都市・建築学部門趙世晨助教授寄来的关于《まちづくりの推進を図るNPO活動》调查问卷。



転載:九州大学都市計画学研究室からのお願い

【アンケート調査ご協力のお願い】

このアンケートは、「まちづくりの推進を図る活動」を行われている全国のNPO法人様にお願いしています。

平成16年11月19日


特定非営利活動法人 日中 御中

国立大学法人 九州大学

大学院人間環境学研究院

都市・建築学部門

助教授 趙 世晨


時下、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、私どもの研究室では、現在の社会変化を捉え、市民主導のまちづくりを実現するための研究を進めております。その一環として、将来的にNPOなどの市民セクターと、行政、民間企業、大学等の研究機関が協働していけるようなまちづくり活動の方向性や提言を行うために本研究を進めております。

つきましては、市民活動の第一線でご活躍されているNPOの活動内容や組織体制等の全国的傾向を把握したいと考えておりますので、何卒アンケートのご協力をよろしくお願い申し上げます。

また、本アンケートにご協力頂いた法人様に限り、別サイトにて本アンケートの集計結果をご覧頂けます。

尚、このアンケートは、研究目的で実施するもので、それ以外の目的で使用することは一切ありません。また、ご回答頂くことで、貴法人が特定されたり、ご回答の内容が公になることは決してありません。

ご多忙のこととは存じますが、どうか私どもの研究趣旨をご理解頂き、何卒ご協力下さますようお願い申し上げます。

末筆ながら、貴法人の今後益々のご発展をお祈り申し上げます。

*************以下,アンケートに関する回答方法です***************

1.ご回答につきましては、貴組織の運営に携わられている方にご協力お願いします。

2.アンケートはWeb上で行っております。下記のURLより、アクセスして下さい。
   
http://z-lab.arch.kyushu-u.ac.jp/enquate/gate4/npo/enq/enquate1.htm

  尚、アクセスの際に、ID番号とパスワードによる認証を行っています。以下のID番号とパスワードをお使い下さい(すべて半角英数字です)。
   
  ID番号: 480014        パスワード: j06al13

3.アンケートの集計結果につきましては,アンケートにご回答頂いた法人に限り、別サイト(URLは、ご回答後にWeb上で表示されます)ご覧頂けます。
   なお、そのサイトにアクセスする際に、上記のID番号とパスワードが必要ですので、本メールは失わないようにお願いします。

4.アンケートのご回答に必要な時間は、約20分です。

【重要】
誠に勝手ながら、アンケートの締め切りは、12月3日(金)とさせて頂いておりますので、ご協力のほどお願い 致します。

 なお、本アンケートに対するお問い合わせ等は、下記までお願い致します。

*******************************************
九州大学大学院 人間環境学府 都市共生デザイン専攻 
アーバンデザイン学コース 都市計画学研究室
〒812-8581
福岡県福岡市東区箱崎6-10-1

研究室TEL  092-642-3369  FAX  092-642-4398
研究室HP         http://z-lab.arch.kyushu-u.ac.jp/
E-mail(担当者:平原拓哉) hirahara_03g@arch.kyushu-u.ac.jp
*******************************************
[PR]
by li_japan | 2004-11-19 23:13 | 日本徒然草 | Comments(0)

在新宿作“人间dock”

  今天(星期四、阴转雨)上午到新宿“住友楼”二层的“楠树纪念医院”进行了“人间ドック(dock)”,即综合性健康检查。早上八点开始,不到10点就检查完了。所有结果都很正常。十点多听了大夫的指导,就全部结束了。

  十一点在同楼49层的名为“四季之味どんと”的日本料理店共进了990日元的自助午餐,医院给的1000日元餐卷也就报销了。

  在日本,有很多日制英语,“人间ドック(dock)”就是其中之一。还有一个例子是“nighter,ナイター”,居然被英文国家认可,现在广为流传。顺便提一下,「日本人间ドック学会」的正式英文名称为「Japanese Society of Dry Dock」。

  船舶下水运行后,必须定期地进入船坞进行检查。人也一样,应该定期地进行身体检查。现在日本虽然平均寿命属世界第一,但是健康寿命比欧美较短,躺在床上的生命很长久。
[PR]
by li_japan | 2004-11-18 19:52 | 日本徒然草 | Comments(0)