ブログトップ

在日那三届

sxcn.exblog.jp

<   2005年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

NPO法人日中的总会

今天,NPO法人日中在东京召开了通常总会。

由于本法人数年的努力,日本的年金法从明天起改正,将有几十万中国人受益。请大家不要错过这个机会,赶快到你所在地区的社会保险事务所办理有关手续。

http://ngo.china.jp/j/05/0331/
[PR]
by li_japan | 2005-03-31 09:12 | NPO&NGO | Comments(0)

美国华裔医学科学家协会

美国华裔医学科学家协会 (NSMS-CAA)
http://www.worldpharma.org/
[PR]
by li_japan | 2005-03-30 15:43 | cn(中国) | Comments(0)

宋世春(フェブサイト専門作成)のblog

http://china165.blog6.fc2.com/
日本で見ると、文字化けがありますが、中文blogだから嬉しい。

氏とMSN Messengerでは会話できないので、skypeをすすめた。
[PR]
by li_japan | 2005-03-27 21:59 | cn(中国) | Comments(0)

在横滨会见榆次老乡杜艶陽

  今天到横滨工作,中午在中华街的顺海阁和榆次老乡杜艶陽共进了午餐,1,600日元食べ放題(随便吃)。我将为他特制的新年会CD给了他,他将它录的春晚带借给了我。

  关于新年会CD,迄今为止已发给了馮良珍さん、田原晨暁さん、高林慧さん、羅漾明さん、楊名時さん、兪志宏さん、李旭東さん、高原龍一さん。请以下各位与我联系:左明貴子さん、孫長林さん、楊進さん、楊崇さん、李卿さん、劉洪さん、高橋総一郎さん。

  据他说,他在山西ML上发的信息是很有价值的,有兴趣者请与他直接联系。
[PR]
by li_japan | 2005-03-26 19:13 | sx(晋、山西) | Comments(0)

参加三弟的毕业典礼

d0007589_17302471.gif  今天到筑波大学及生命環境科学研究科参加了三弟李斌的两次(学科と学校)博士学位授予典礼,感到非常高兴。晚上和他的老师氷鉋揚四郎先生 (筑波大学 農林工学系 教授) 共进了晚餐。
[PR]
by li_japan | 2005-03-25 18:59 | 家族 | Comments(0)

用网络看电视的新方法

昨晚,听一位朋友Peilin Dong讲,用网络看电视有了新方法。
http://bbs.bynet.biz/index.php?act=ST&f=8&t=1846&s=e8cc2f72323e64400ec7450ecce4366e
试了一下,感觉不错。 只是
http://personal.ie.cuhk.edu.hk/~xyzhang2/
不通,很让人担心。本当に大丈夫?
朋友说:“我想可能是开发者收到太多的干扰了。也许是换了网址了。”
但愿好事能长久。
[PR]
by li_japan | 2005-03-24 22:40 | CIO, Net & PC | Comments(2)

为即将回国的山西姑娘送行

d0007589_075574.jpg

  今天中午,刚从文教大学取得硕士学位的两位年轻人来访,一位是山西老乡姚伟丽,另一位是俄国姑娘Pistekhina Anastasia。「両手に花」でどうぞ、と言われて、久しぶりに嬉しかった。(^^
d0007589_1712759.jpg

[PR]
by li_japan | 2005-03-23 17:12 | sx(晋、山西) | Comments(0)

为山西老乡办理健康证和年金保险手续

  今天中午,为一位中国乒乓国手申请到了《年金手帐》,查到了刚来日本时在某自动车工作的年金缴纳纪录。
[PR]
by li_japan | 2005-03-22 17:18 | sx(晋、山西) | Comments(0)

新華タイムズ(中国新華社日本語情報)

新華タイムズ(中国新華社日本語情報)
http://blog.melma.com/00118901/
[PR]
by li_japan | 2005-03-21 20:22 | cn(中国) | Comments(0)

你有《年金手帐》吗?

  在在日华人中,有许多人没有《年金手帐》。这就意味着老后没有保障,是一个非常严重的问题。还有许多华人配偶者由于没有到“役所”提交「国民年金被保険者資格取得・種別変更・種別確認(第3号被保険者該当)届書」,虽然已经交了多年的保险金,但是还是没用。另外还有许多留学生没有日本年金的知识,没有提交「国民年金保険料学生納付特例申請書」,而得不到日本政府对学生的优待政策。

  由于我等NPO法人的多年努力,下月开始,可以提出特别申请,来解决这个问题。请大家不要错过这个机会。



 特定非営利活動法人日中は、今まで福祉推進事業として華僑特定非営利活動法人と共同で発足した年金プロジェクトは、引き続き、ホームページなどの手段で、「年金手帳」を持っていない推定数十万人の外国人配偶者と留学生に「国民年金被保険者資格取得・種別変更・種別確認(第3号被保険者該当)届書」や「国民年金保険料学生納付特例申請書」を提出するように呼びかけてきた。当法人の数年間の努力により、今回の年金改正には、1986年4月以降、届出をしていなかった第3号被保険者の人を救済する措置「第3号被保険者の特例届出の実施」が盛り込まれている。

 国民年金の第3号被保険者とは1986年(昭和61年)4月1日に施行された「国民年金法等の一部を改正する法律」によって基礎年金制度が導入され、サラリーマンなど被用者年金制度の被保険者等とその被扶養配偶者も国民年金の被保険者とすることになった際にできた制度である。第3号被保険者の届出について、現行は事業主経由で行っている各種の手続きも、2002年3月までは、原則として第3号被保険者本人が届け出なければならなかった。多くの中国人配偶者は、届出書を提出しなかったため、未納期間が発生してしまっている。改正前の制度では、届出を遅れて行った場合、届出をした日の属する月の前々月までの2年間しか保険料納付済期間に算入されない。これによる不利益をおおざぱに計算すると、未納期間1年あたり約2万円、7年間だとおよそ14万円の減額となる計算である。

 改正案の概要:①過去の未届期間について、特例的に届出を認め、最長1986年4月の創設時にまでさかのぼって届出ができる。この特例の届出を行えば過去の未納扱いの期間も第3号被保険者期間に算入される。②2005年4月以降の第3号被保険者の未届期間については、2年以上遅れて届出をした場合、やむを得ない事由がある場合には2年前より前の期間も保険料納付期間とする。
[PR]
by li_japan | 2005-03-21 18:08 | 日本徒然草 | Comments(0)