ブログトップ

NPO法人日中

sxcn.exblog.jp

福田峰之先生に講演依頼

2018年8月23日
衆議院元議員
福田峰之先生 御中
在日華人自動車工程師協会
会長 辛   平
担当 こにし拡建
携帯 090****8888

講演会企画書:「燃料電池自動車の現在と将来」

JCSAE(在日華人汽車工程師協会)は自動車に関係している在日中国人の親睦会に相当する自由団体であるが、一部中国に戻った会員を含めて、1000名ほどの会員を抱える。会員の皆さんは自動車関連の産・官・学に着いており、自動車産業の過去、現在及び将来、とりわけそれによる社会全体への影響という人類共通の課題に誰よりも強い関心を持っている。

さって、世界に先駆け、日本の自動車メーカーがいち早く環境に最も優しい理想なゼロエミッションの燃料電池自動車(FCV)を商用レベルまで実用化させてきた。一方、現実では環境対策及びエネルギー効率向上を目的にしたハイブリッド車(HV)、電気自動車(EV)は今後長い間に自動車の主流である。そこで、本協会は燃料電池自動車の現在と将来を題にして、会員向けの講演会を開こうとし、会員の皆さんに自動車産業のマクロな発展動向を正しく理解、把握し、それぞれの立場からFCV時代の早期実現に各自の力を貢献させる狙いで、下記の講演会などを企画してみた。

福田峰之先生が衆議院議員の時代で、「水素活用の議員連盟をつくりたい」との呼び掛けを契機に、経済再生担当相だった甘利明氏や河野太郎氏ら有力議員が加わり発足した水素議連があると、ネット記事で知りました。誠に勝手でありながら、ご理解のほど御社からご講演をご提供いただくようお願いします。

一:福田峰之先生より「水素議連」などのご紹介
一:トヨタ自動車様より「ミライ」のご紹介
一:本田自動車様より「クラリティ FUEL CELL」のご紹介
一:東京ガス様より水素ステーションのご紹介

なお、本協会は基本的に公益を目的とする非営利の団体で、ご講演につき謝礼及び交通費の提供はできないことを含めて、ご理解いただく所存です。また、具体的な時期と場所(東京予定)は後日先生と関係各社のご相談の上決めさせていただくと思います。



[PR]
by li_japan | 2018-08-23 07:07 | 那三届 | Comments(0)
<< 日本山西商会が南京山西同郷と北... 悼念白西紳一郎先生 >>