ブログトップ

NPO法人日中

sxcn.exblog.jp

西脇文男先生に講演依頼

201810月吉日

西脇 文男 先生 御中

在日華人自動車工程師協会

会長 辛   平

担当 李 こにし 拡建

携帯 090****8888


講演会企画書:

「水素社会の現在と将来」


JCSAE(在日華人汽車工程師協会)は自動車に関係している在日中国人の親睦会に相当する任意のボランティア団体であるが、一部中国に戻った会員を含めて、1000名ほどの会員を抱えます。会員の皆さんは自動車関連の産・官・学に着いており、自動車産業の過去、現在及び将来、とりわけそれによる社会全体への影響という人類共通の課題に誰よりも強い関心を持っています。

さって、世界に先駆け、日本の自動車メーカーがいち早く環境に最も優しい理想なゼロエミッションの燃料電池自動車(FCV)を商用レベルまで実用化させてきました。一方、現実では環境対策及びエネルギ効率向上を目的にしたハイブリッド車(HV)、電気自動車(EV)は今後長い間に自動車の主流です。そこで、本協会は燃料電池自動車の現在と将来を題にして、会員向けの講演会を開こうとし、会員の皆さんに自動車産業のマクロな発展動向を正しく理解、把握し、それぞれの立場からFCV時代の早期実現に各自の力を貢献させる狙いで、の合宿研究会などを企画しました。

西脇文男先生が長い間、経済に関する研究をなされて、水素に関する知識が非常に豊富であること、昨日のご講演で知りました。

誠に勝手でありながら、ご理解のほどご講演をご提供いただくようお願いします。

一:福田峰之先生:水素社会を推進する日本政府の基本構想と政策

一:西脇文男先生:水素エネルギで飛躍するビジネス

なお、本協会は基本的に公益を目的とする非営利の団体で、ご講演につき謝礼及び交通費の提供はできないことを含めて、ご理解いただく所存です。

●場所:工学院大学富士吉田セミナー校舎 〒403-0006 山梨県富士吉田市新屋1311-1 電話 0555222792

●時間:2018121日(土)~2日(日)




[PR]
by li_japan | 2018-10-24 07:21 | 那三届 | Comments(0)
<< 山西政协报:林卫国:在日本神户... 128G的胃 for 地道的山西美食 >>