人気ブログランキング |
ブログトップ

日中News

sxcn.exblog.jp

6/27东京森林浴@皇宫北之丸公园


千代田区の森林に参加した


今天的森林浴参加者共8名,其中电车6(部分骑车3),骑车1,步行1名。


八人在『九段下』駅2号出口地面全员集合


李卿博士正在讲解森林浴


森林浴第一人、世界森林医学学术权威、医学博士李卿医师


本次森林浴组织者、华宇合唱团团长郑宇


向 李卿 张 郑宇 王 张 李扩建(刘雯摄影)


张的八段锦 王的瑜伽


集合前看到的皇宫护城河里的莲花


皇宫护城河里的莲花含蕾待放







北の丸公園森林浴

主催:华宇合唱团

协力:荒川森林浴群

时间:27号(周六)1時半

地点:北之丸公园(北の丸公園)

集合:半藏门线、東西線、都営新宿線『九段下』駅2号出口地面集合


注意事项️
1. 必须戴口罩
2. 各人自带饮料
3. 各自做好防晒措施、预防中暑
4. 避免三密:密閉空間、密集場所、密接場面、保持約2米的社交距离。
5. 各自骑自行车或坐电车。参加者自己承担所有的责任!

 


 

以往活动的链接


3/31沿荒川骑车在葛西临海公园参加森林浴

https://mp.weixin.qq.com/s/taTdB3PUzkVFzxCBePnRsQ


六月七日沿荒川骑车至彩湖参加森林浴

https://mp.weixin.qq.com/s/1Blj93axYpAE0ZCSXuozXw

 


 

附录:森林浴的基础知识(中日文对照)


森林浴


健康のために森の中を歩くことを森林浴と呼びますが、人はなぜ森の中に入るとやすらげるのでしょう。一説には、500万年前に地球に誕生した人類は、現代に至るまで森の中で過ごしていたため、本能的にリラックスするということ、そして、木材がフィトンチッドという物質を発散していることがひとつの理由と考えられています。


为了健康在森林里行走被称为森林浴,但是人为什么进入森林里就会感到很舒服呢?有一种说法认为,500万年前诞生于地球的人类,直到现代都是在森林中度过的,因此本能地放松,而且木材散发出一种叫做费顿奇德的物质,这被认为是一个原因。


フィトンチッドは1930年頃、ロシアのトーキン博士によって発表された物質です。身動きができない樹木が、微生物や害虫から自分の身を守るために発散している物質で、これを人間が吸い込むことで、自律神経が安定し活力が増すことが科学的に証明されています。木はログハウスとして完成した後も、しばらくこの森林浴効果が続き、人間をリラックスさせてくれるのです。


费顿奇德是1930年左右由俄罗斯托金博士发表的物质。不能动弹的树木,是为了保护自己不受微生物和害虫影响而散发出来的物质,通过人类的吸入,自主神经稳定、活力增加,这是科学上的证明。树木作为一个木屋完成后,这种森林浴效果也会持续一段时间,让人类放松下来。


1/fのゆらぎ


年輪や木目は、自然が作った芸術品といわれています。その年輪や木目をよく見ると、等間隔ではなく、微妙にゆらいでいる曲線であることがわかります。その独特のリズムは、「1⁄fのゆらぎ」と呼ばれています。ゆらぎとは連続するもののズレであり、自然界特有の現象です。木のほかにも、小川のせせらぎや小鳥のさえずりなど、心地よさを感じるものにはこのゆらぎがあるのです。「1⁄fのゆらぎ」に接すると、人は安堵感を覚え、脳波にはリラックスしていることを示す「アルファ波」が現れます。木に囲まれた空間は、まさに心から癒される場所なのです。


年轮和木纹,被称为自然制作的艺术品。仔细看那个年轮和木纹,你会发现这是一条微妙摇摆的曲线,而不是等间隔。其独特的节奏,被称为“1/f的波动”。波动是指连续的东西的偏差,是自然界特有的现象。除了树木之外,小溪的小溪和小鸟的鸣叫等让人感到舒服的东西也有这种波动的东西。当你接触到“1/f的波动”时,人会有一种安心感,脑电波中会出现表示放松的“α波”。被树木包围的空间,正是被发自内心治愈的地方。

























by li_japan | 2020-06-27 22:55 | 健康の道 | Comments(0)
<< NPO法人に関する法律相談のお願い 日本三美女挑战二胡三重奏追世界新潮 >>