人気ブログランキング |
ブログトップ

こにし

sxcn.exblog.jp

一在日中国人からTBSへの公開抗議状

福澤 様(メールを直接送れないので、失礼いたします) 及びTBSの皆様

 私は日本に住む中国人です、日本に来てもう20年近くたちます。



 日々日本人と変わらなく生活をしながら、むしろ日本の社会の平穏さに溺れ、政治にも民主主義にも人権にも興味を持たなくなっていく一方です。

 テレビがつけっぱなしの時は度々あり、チャンネルを変えるのも度々ですから、馬鹿げた番組は好まないため、ニュース番組などをよくみます。

 メディアの在り方、メディアの責任、メディアの立場などはプロの皆さんは素人の私よりきっと分かっているはずですから、ここでは略させていただきます。が、メディアとして守るべき基本は公正な立場に立つ、偏った放送は避けるべきだと思います。

 中国のチベット暴動以来、TBS11時からの福澤さんの番組では1951年から人民解放軍がチベット侵攻したという言い方を繰り返し使用しています、今日も番組の中でそういう言い方を使ってチベットを説明しています。

 そために、皆様に見ていただきたい映像があり、ここで送りさせていただきます。すでに見たのであれば、失敬!!http://www.youtube.com/watch?v=x9QNKB34cJo

 フランス、ロンドン、アメリカでの聖火を阻止する抗議活動の真義は私には分からない、きっとあなたたちにも明確ではないと思います。何故、彼らはチベット民族の発言者であること、チベット民族を代表できるか否か、疑問に思います。その抗議活動と同時に、海外華人をメインにより支援活動も行われているのだが、どうして番組では映らないのでしょうか。CNN、BBS が偏った報道姿勢がインタネット上で世界各地から激しい批判の声を受け、メディア自身の公正な立場が問われています。

 ダライラマーであっても、チベットの特殊な歴史から生まれた人物であり、宗教的なトップにいる人物であり、チベットの一般民衆の利益、暮らし、思想的な傾向をもって発言しているかどうか、個人的に疑問に思っています。

 今日の番組で、中国がチベットを手放さない理由を説明していただいてありがとうございます。資源にめぐる明争暗闘は先進国の中でずっと行っているし、アメリカが中東に対しての欲望、イラク戦争も資源にめぐるものだと一目瞭然であり、チベットが保有する資源が貴重かつ大量であれば、当たり前のことで、みなさんが欲しいわけですね。

 もちろん、個人が自由を求める権利はあります、だが、その権利とは国境なき記者団がいう人権ではなく、アメリカが指摘するような人権でもなく、あなたたちが番組中で言う人権でもないと思います。果たして、中国の人々がどんな人権を求めているのか、チベットに住むチベット人がどんな暮らしをしたいのか、あなたたちは一人一人の中国人には聞けないし、チベット人にも聞けないのだから、きっと聖火を阻止し、抗議活動をしている人達も聞いていないと思います。

 暴力は無くすべき、暴力は暴力をもって抑えるしかないのです。嘗て昔、日本は中国に侵攻し、侵略し、手に一寸の鉄も持たない民衆に対して暴力、いいえ、殺しをしてきた歴史があります。暴力は戦争の中でもよく使われる手段であると私は思っています。中国政府が自分の国の中で、民衆を保護するため、暴力を鎮圧するのに手段を選ばなければならないと思います。きっと、もし、あなたの国で同じ事件が起きたら、日本の政府も同じことをするでしょう。

 私は日本にいるからこそ、沢山の情報に接することができ、自分の祖国にもたくさんの不足、沢山の不正、沢山の不公平があることを知り、だからこそ、もっと良くなってほしいと思っています。だが、どんな制度でも欠陥があり、完璧な国はまだこの世の中に存在しないでしょう、況してや中国は共産党が政権を握ってからいろんな災難があり、改革開放を始めて以来、ただの20年強しかないなか、今の成績は寧ろ評価したい拍手を送りたいと思います。

 国家は国家の秩序をもって、運営していかなければならない、そのために、一人一人の自由が実現できないのは言うまでもないのです。

 国家というものは、主権がなければ亡国してしまう、主権があるからこそ人権があるものです!だから、私は民族主義も国家分裂主義も人から言われる人権も反対します。民族主義は人々の視野を狭くする、国家分裂主義は人々を反国家の罪びとにしてしまう、人から言われる人権は必ずしもその人に合うとは限らないからだ。

 福澤 様とTBSの皆様、これからもたくさんの素晴らしい番組を作ってください。

 私は日中友好のために個人の微力を捧げて生きたいと思います。

在日中国人 鄭 紅

追伸:ただの個人的な観点ですから、侵攻したという言い方が気に入らないので、調べたわけでもないし、チベットが何時の時代から独立していたのか、そのような事実が存在したのか、調べてみます。
李卿:
鄭 紅さん:素晴らしいメールです!賛同し、応援します。
張素奇:
素晴しい手紙です!賛成します。応援します!
衛文:
鄭紅さん、よいポイントを指摘しました。賛成!最近の世界は、政治ヒステリ症(政治インフルエンザ)にかかっているかもしれません。でも、違う見方で言うと、わが祖国が勢い付いてきた証拠でもあります。20年前よりはずっとつよいですから、こんなインチキ大合唱ではびくともしません。かえって、民族大団結のきっかけとなります。僕はそう信じます。
by li_japan | 2008-04-14 23:09 | sx(晋、山西) | Comments(8)
Commented by Yu at 2008-04-17 20:03 x
http://www.tbs.co.jp/contact/
こちらに送りました
Commented by at 2008-04-19 23:19 x
大賛成。
Commented by FREE TIBET at 2008-04-24 21:07 x
パンチェンラマについてはどうお思いですか?
日本軍侵攻について書かれていますが、むしろそういう侵攻された歴史をお持ちなら、独自のチベット宗教を持ち続けているのにも関わらず、寺院を破壊されたチベットの方々の気持ちもわかるのではないでしょうか?
>民族主義は人々の視野を狭くする、国家分裂主義は人々を反国家の罪びとにしてしまう、人から言われる人権は必ずしもその人に合うとは限らないからだ。
中国は一つかもしれないですが、多くの民族がいる他民族国家であるからこそ人権は一つの思想に限定されるべきでない。
Commented by 通りすがり at 2008-04-26 11:47 x
通りすがりの日本人で、長野に集まっている中学人
留学生のサイトを検索していたら流れ着きました。
失礼させて頂きます。
日本に20年も住みながら、流石中国人!!
中華思想とは恐ろしいものです。
中国が今、何をやっているのか日本に住んでいれば、
自由に調べることが出来るはずです。
チベットへの恐ろしい弾圧、拷問、殺人、同化政策、スーダン・北朝鮮などの圧政国家支援。
最近中国を出てきた可哀そうな教育を受けた人ならいざしらず、
長年自由に情報を得られる立場で聖火を阻止する人々の気持ちが
判りませんか?
後、中国人が日本で嫌われるポイント。
>嘗て昔、日本は中国に侵攻し、侵略し、手に一寸の鉄も持たない民衆>に対して暴力、いいえ、殺しをしてきた歴史があります
これを言えば日本人は黙るとお思いですか?
中国での歴史観と日本での歴史観は違い、日本国内においても、
様々な歴史観があります。
これを言えば日本人に萎縮すると思えば大間違いです。
しかしながらあなた方中国人は政府も人民も同じ言い方を
して笑えますね。
Commented by 通りすがり at 2008-04-27 12:34 x
上記のMSGを読んで、怒りを感じました。
>嘗て昔、日本は中国に侵攻し、侵略し、手に一寸の鉄も持たない民衆>に対して暴力、いいえ、殺しをしてきた歴史があります
これを言えば日本人は黙るとお思いですか?
中国での歴史観と日本での歴史観は違い、日本国内においても、
様々な歴史観があります。
↑歴史観はどうのこうのと言って、確かに歴史に関して、見方はいろいろあると思いますが、でも、事実はひとつだけだす!!日本政府は歴史に関して、あまりにも事実を認めて、素直に謝ったらどうだ???私は15年前に日本に来ました。日本へ来ることは母はとてもよく思っていませんでした。なぜなら、日本軍によって村の人々は殺されたことは鮮明に覚えているからです!!!
Commented by 通りすがり at 2008-04-27 17:51 x
だ・か・ら、日本軍がやったことに関しては政府がどうのっていうことではなく、日本人として謝罪の気持ちはあります。
村の人が殺されました・・・。日本人はそのことを忘れず過ちだと思っています。それで??私達日本人はずっと中国の方に意見することは出来ないのですか?
中国の非人権的な行いは今、世界の人々が一番注目していることです。
今回のリレーにしても、どうでしょう?
中国人、華僑たちは応援していますね。ですが、地元に住んでいる人たちは?世界が北京オリンピックを応援しているわけでなく、世界に散らばった中国系の人達が応援しているだけに過ぎないですね。
中国の感情的な怒号を聞くにつれ、「野蛮」としか言わざるを得ないですね。数で圧倒するのではなく、話し合いだとか協調だとかできないものですかね?
Commented by 通りすがりの日本人 at 2008-04-30 00:47 x
2008-04-27 12:34 さん。初めまして。
日本政府が謝罪してないよと思われていますが、
日本政府は何度も謝罪していますよ。お調べ下さい。
>手に一寸の鉄も持たない民衆に対して暴力、いいえ、殺しをしてきた歴>史があります。
当時、その様な事で亡くなられた人々もおられるでしょう。
残念な事です。
しかしながら、中国人は世界に先駆けて、便衣兵なる一般市民と
変わらない姿をしながら、懐に武器を忍ばせ、日本軍を攻撃した
事実もあります。
また今回のチベット騒動でも僧侶、チベット人に変装した武装兵士
が写真に撮られています。
今も昔も卑怯者ではないでしょうか?
あなたは15年も前から大嫌いな日本に住みながら、
自由に情報が得られるのに、何故調べてみようと思わないのですか?
日本軍が行ったことが延々と謝罪しなければいけないのなら、
中国政府はベトナム、インド、そしてチベット、東トルキスタン等々の
方々に謝罪を全世界に発信して下さい。
因みに在日中国人の方々、大嫌いな日本に住んで犯罪行為を
行わないでくださいね。
あなた方の日本での犯罪行為、他の国の方々より突出していますよ。

Commented by li_japan at 2008-05-02 07:07
鄭紅さんの返事は
http://www.freeml.com/shanxi/2139
にあります。
<< 日本僧侶大谷徹奘大師的《一日一... 德国求援:请大家支持,投票让世... >>