人気ブログランキング |
ブログトップ

日中News

sxcn.exblog.jp

2020年 06月 01日 ( 2 )

西湖天下景対聯に驚くべき秘密を明かす


昨日に載せた黄成進さん作の「上から読んでも下から読んでも山本山」には、日本の有名なお話し「上から読んでも、下から読んでも、山本山で、いわゆる日本の回文である。その詳細はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』をご参照を。

https://ja.wikipedia.org/wiki/回文



また、中国の回文詩の中、一番有名なのは、付録1にある「西湖天下景対聯」である。ただの10文字をダブルで20文字を対聯にし、12種の読み方の中、一番目【元聯正読】は以下である。

 
水水山山処明明秀秀
晴晴雨雨時好好奇奇


行書と草書を交えて書したきれいな字を持つ黄文中氏は,日本の明治大学に留学され、恩師植原悦二郎教授作《日本民権発達史》を中国語に訳したということが分かっていた。なら日本の俳句を知らないわけがない。実に言うと、よく見ると、あれは俳句二首でもあった!


すいすいさん やましょしょあきら めいしゅうしゅう

水水山 山处处明 明秀秀

(575変形の676、前後とも字余り)

 
せいせいう うときどきよし このみきき

晴晴雨 雨时时好 好奇奇

(575


これを含めると、読み方に関する定説は、12種から13種になるでは?


さらに、逆にした場合はこうなるが、意味があまり変わらない。


しゅうしゅうめい あきらしょしょやま さんすいすい
秀秀明 明処処山 山水水
(575変形の676、前後とも字余り)


ききよろし すきじときあめ うはれはれ
奇奇好 好時時雨 雨晴晴
(575)


本来ならば、全ての対聯が俳句の範疇に入ると、筆者が「客観日本」で【五七五纳尼?重发《客观日本》的《谈中文俳句》】の中に述べたことがある。まさか575を考えながら、中国で対聯を書くことは、本当に素晴らしいことであり、中国と日本の文化を両方知り尽くした者ではないと考えられないことであろう。


これによると、「西湖天下景対聯の読み方は、12種から14種になろう。


付録1 西湖天下景对联(大部分略)

https://mp.weixin.qq.com/s/Rrz-pW6F1idC8eH-VES_SQ

2020-6-1


【元联正读】
水水山山处处明明秀秀
晴晴雨雨时时好好奇奇


【倒读】
秀秀明明处处山山水水
奇奇好好时时雨雨晴晴


注:

这首对联,除了顺读和倒读,

把每个字进行各样组合,还有10种读法。


付録2 这幅对联的12种读法,见证了中文的博大精深!(一部略)


https://www.sohu.com/a/213250730_146308

2017-12-28 00:00


黄文中


黄文中,甘肃临洮人,出生于1890年,早年留学日本明治大学,曾翻译其师植原悦二郎教授的《日本民权发达史》。


在杭州三年,黄文中先后为西湖题写了十七副楹联,这些对联现在在西湖边大多能够找到。除了这副“西湖天下景”联,题于平湖秋月的“鱼戏平湖穿远岫,雁鸣秋月写长天”也是其佳作。


远眺“西湖天下景”亭


这副对联竟有12种读法?


“西湖天下景”亭


黄文中的这幅楹联,仅用10个通俗易懂的字简单重叠,即道出了西湖四时景色,游人到此,每每留连驻足,反复吟咏玩味无穷。有学者细细研究此楹联后得出这样一个结论,此楹联当有12种读法:


逐字顺读
1、“水水山山处处明明秀秀,晴晴雨雨时时好好奇奇。”
 
将行书和草书分开读
2、“水山处明秀,晴雨时好奇。”
 
将叠字拆开读
3、“水明山秀,水山处处明秀;晴好雨奇,晴雨时时好奇。”
4、“水处山处,水山明明秀秀;晴时雨时,晴雨好好奇奇。”
5、“水处明,山处秀,水山明秀;晴时好。雨时奇,晴雨好奇。”
6、“水山明,水山秀,处处明秀;晴雨好,晴雨奇,时时好奇。”
 
跳读
7、“水处明,山处秀;晴时好,雨时奇。”
8、“水水处明秀,山山处明秀;晴晴时好奇,雨雨时好奇。”
9、“水水明 ,山山秀,处处明秀;晴晴好,雨雨奇,时时好奇。”


停顿读
10、“水水山山处处明,明秀秀;晴晴雨雨时时好,好奇奇。”
11、“水水山山,处处明明秀秀;晴晴雨雨,时时好好奇奇。”

倒读
12、“秀秀明明处处山山水水,奇奇好好时时雨雨晴晴。”


【编者按】

好!中华底蕴,深!

妙!对联藏俳,高!

李扩建


























by li_japan | 2020-06-01 21:32 | 那三届 | Comments(0)

上から読んでも下から読んでも山本山



上から読んでも下から読んでも山本山_d0007589_20582943.jpg

今日のお話は、上から読んでも、下から読んでも、山本山。

いわゆる日本の回文、ご存じでしょうね。ところが、中国の回文詩、知ってるかい?

与同音文一样,世界上唯独中国汉语才有的文字文化——回文诗。

网上查了几个,共赏。

① 西湖天下景对联

【元联正读】
水水山山处处明明秀秀
晴晴雨雨时时好好奇奇

【倒读】
秀秀明明处处山山水水
奇奇好好时时雨雨晴晴

注:
这首对联,除了顺读和倒读,
把每个字进行各样组合,还有10种读法。

② 千古奇诗《两相思》

其妙处初在于,
男人通常顺着读,
女人却必须倒着读。

【元诗正读】
枯眼望遥山隔水,往来曾见几心知?
壶空怕酌一杯酒,笔下难成和韵诗。
途路阻人离别久,讯音无雁寄回迟。
孤灯夜守长寥寂,夫忆妻兮父忆儿。

【倒读】
儿忆父兮妻忆夫,寂寥长守夜灯孤。
迟回寄雁无音讯,久别离人阻路途。
诗韵和成难下笔,酒杯一酌怕空壶。
知心几见曾来往,水隔山遥望眼枯。

顺读,是《思妻诗》
倒读,是《思夫诗》
なんという素晴らしさ!

最后一个,
③ 苏轼《题金山寺》

【元诗正读】
潮随暗浪雪山倾,远浦渔舟钓月明。
桥对寺门松径小,槛当泉眼石波清。
迢迢绿树江天晓,霭霭红霞海日睛。
遥望四边云接水,碧峰千点数鸿轻。

【倒读】
轻鸿数点千峰碧,水接云边四望遥。
晴日海霞红霭霭,晓天江树绿迢迢。
清波石眼泉当槛,小径松门寺对桥。
明月钓舟渔浦远,倾山雪浪暗随潮。

【编者按】
好!中华底蕴,深!
李扩建























by li_japan | 2020-06-01 09:26 | 那三届 | Comments(0)