人気ブログランキング |
ブログトップ

日中News

sxcn.exblog.jp

2020年 06月 10日 ( 1 )

WHO指出新冠病毒感染力发病时最强


WHO指出新冠病毒感染力发病时最强_d0007589_23323363.jpg

世界卫生组织(WHO)专家9日表示,德国及美国的最新研究显示:新型冠状病毒感染初期,其病毒的感染力最强。

专家指出这是难以抑制感染扩大的原因之一。同时指出,通过相关核酸广泛彻底检查和保持社交距离的实施,有助于控制新冠病毒传播。

世卫组织传染病学家玛丽亚·范凯尔克霍夫说:“基于非常有限的信息,症状开始出现或在其前后,即在非常早期的阶段,患者似乎潜藏携带有更多病毒。”

世卫组织紧急项目负责人迈克·瑞安指出:与严重急性呼吸综合征(SARS)和中东呼吸综合征(MERS)的病毒不同,新型冠状病毒会附着在上呼吸道,因此容易飞沫传播。他说:“由于感染性病原体存在于上呼吸道,在开始变得不舒服的阶段体内潜藏的病毒量可能会达到顶峰。”

克尔克霍夫进一步认为,症状较轻的感染者其传染性最长可达8-9天,“重度感染者其传染性可能会持续更长一段时间”。

关于以前发表的从没有症状的感染者开始的情况属“极其罕见”的见解,他解释说“据数理模型的估算,40%的传染可能是由无症状感染者引起的”。他说:基此,无症状者有可能传播新冠病毒。

WHO指出新冠病毒感染力发病时最强_d0007589_10194898.jpg

​ワールド2020年6月10日 04:14[ジュネーブ 9日 ロイター]

新型コロナ、最も感染力が強いのは発症時か WHOが指摘

世界保健機関(WHO)の専門家は9日、新型コロナウイルス感染症の初期症状が現れる時期にウイルスの感染力が最も強いことが、ドイツと米国による研究の暫定結果で示されたと述べた。

専門家はこれが感染拡大の抑制を困難にしている一因と指摘。同時に、検査の徹底やソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)実施によって抑制は可能とした。

WHOの伝染病学者マリア・ファン・ケルクホフ氏は「非常に限られた情報に基づくと、症状の出始めもしくはその前後、つまり非常に初期の段階に患者に多くのウイルスが潜んでいるようだ」と述べた。

WHOで緊急事態対応を担当するマイク・ライアン氏は、重症急性呼吸器症候群(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)のウイルスと異なり、新型コロナウイルスは上気道に付着するため、飛沫感染しやすいと指摘。「感染性病原体が上気道に存在することで、具合が悪くなり始めた段階に体内に潜むウイルス量がピークに達する可能性がある」と述べた。

ケルクホフ氏はさらに、症状が軽い感染者からは最長8─9日間にわたり感染しやすく、「重度の感染者ではより長い期間になる可能性がある」とした。

また、無症状の感染者からうるるケースは「極めてまれ」という見解を前日に示したことについては、「伝染の40%が無症状感染者による可能性があると試算されているが、これは数理モデルによるものだ」と説明。その上で、無症状者からうつる可能性はあると述べた。

【编者按】日文:路透社,中文:张克军,李扩建。日文原文载于《世界》2020年6月10日 04:14 [日内瓦9日路透社]。原题:新冠病毒,感染力最强的是发病时吗?WHO指出。https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-who-symptoms-idJPKBN23G2TD

























by li_japan | 2020-06-10 10:20 | 健康の道 | Comments(0)